Payoneer アカウントの登録方法(25ドルキャッシュバック付き)

このページへ来られた方はすでにご存知かと思いますが、海外の銀行からの送金を受ける際、一般的な日本の銀行へ直接送金してもらうよりも Payoneer を使用する方が手数料が少なくお得です。

三菱 UFJ 銀行の場合

三菱 UFJ 銀行の場合、海外の銀行からの送金を受ける際に被仕向送金手数料(1,500 円)と円為替取扱手数料(最低 2,500 円)が掛かる様です。

取引の規模にもよりますが、例えば 10,000 円を受け取るときに 1,500 円 + 2,500 円 = 4,000 円を引かれるとするとなかなかキツいですね。

Payoneer(ぺイオニア)の場合

Payoneer の場合だと、為替手数料が最大 2 % かかるのみでその他手数料は無い様です。10,000 円受け取る場合の例だと 200 円しか取られないということで銀行に比べてだいぶお得です。

Payoneer アカウントを作成すると基本的には米国やヨーロッパに口座を持っているかの様に利用できるため、海外から振り込む側も国内銀行振込で完了できます。

では、Payoneer アカウントの登録方法をご紹介します。

  1. Payoneer アカウント登録の開始
  2. ビジネスモデルと利用目的の選択
  3. 予想される取引額の選択
  4. アカウント情報の入力
  5. メールアドレスの認証
  6. Payoneer アカウント登録の完了

1. Payoneer アカウント登録の開始

まずは下記リンクへアクセスします。

Payoneer 公式サイト

「SIGN UP AND EARN $25*」をクリックします。

* 上記のリンクが紹介用リンクとなっているため、このリンクから登録を行い、その後取引総額が1,000ドルを超えると 3 ヶ月以内に登録したユーザーと紹介者(この場合は筆者)それぞれに 25 ドルが振り込まれます。

2. ビジネスモデルと利用目的の選択

次に、使用するビジネスモデル、そして該当する利用目的を選択します。

ビジネスモデル(下記太字部分)を選択し、利用目的(下記細字部分)を選択します。

Online Seller(ネット販売)

  • Get paid by ecommerce marketplaces(Eコマースサイトからの支払いを受ける)
  • Request a payment(支払いを要求する)

B2B seller or supplier(B2B セラーまたはサプライヤー)

  • Get paid by international clients(海外の顧客からの支払いを受ける)

Freelance, agency or service provider(フリーランス、エージェンシーまたはサービスプロバイダ)

  • Get paid by international clients or freelance marketplaces(海外の顧客やフリーランスのマーケットプレイスから支払いを受ける)

Vacation Rental Host(バケーションレンタルの管理人)

  • Get paid by vacation rental sites and private renters(バケーションレンタルのサイトや個人の貸主からの支払いを受ける)
  • Request a payment(支払いを要求する)

Marketplace or enterprise(マーケットプレイスまたは事業会社)

  • Make international payments to thousands of payees worldwide(世界中の多数の支払い主からの海外送金を受ける)

3. 予想される取引額の選択

そして予想される毎月の取引額を選択します。まだ実績がない場合は「Preparing Selling」を選択します。

すると自動的にアカウントの仕様を調整してくれるので「REGISTER」をクリックします。

クリック後、アカウント情報を入力する画面へと遷移します。

4. アカウント情報の入力

個人(または法人)情報の登録

次の画面で個人(Individual)か企業(Company)かを選択します。今回は個人のアフィリエイトなので Individual を選択します。

連絡先情報の登録

上記「Verification code」の欄はスマホの SMS に届くので確認、入力します。

連携する銀行口座の登録

Payoneer 口座からお金を受け取る日本の銀行口座を登録します。

「SUBMIT」ボタンをクリックすると下記の画面が表示されます。送信した内容を Payoneer 側で確認するので場合によっては 2〜3 日程度待ちます。

5. メールアドレスの認証

と、同時にメールアドレスの確認のメールが届きますので「VERIFY MY EMAIL」をクリックすれば OK です。

6. Payoneer アカウント登録の完了

そして情報を送信して 10 分もたたないうちに、Payoneer の登録が完了した旨の別の連絡メールが来ました。これで Payoneer を使い始めることができます。

Payoneer によると、審査に 2 〜 3 日かかる場合もあるそうなので気長に待ちましょう。

CJ (Commission Junction) の報酬を Payoneer(ぺイオニア)で受け取る方法

  1. 普通の銀行より Payoneer(ぺイオニア)の方がお得
  2. Payoneer の口座を作成する
  3. CJ (Commission Junction) の支払情報に登録
  4. CJ (Commission Junction) のアカウントを有効化

1. 普通の銀行より Payoneer(ぺイオニア)の方がお得

海外のアフィリエイト報酬を普通に日本の銀行口座で受け取ろうとすると結構な手数料を取られてしまいます。

三菱 UFJ 銀行の場合

三菱 UFJ 銀行の場合、海外の銀行からお金を受け取る際に被仕向送金手数料(1,500 円)と円為替取扱手数料(最低 2,500 円)が掛かる様です。

アフィリエイト報酬の規模にもよりますが、例えば 10,000 円を報酬として受け取るときに 1,500 円 + 2,500 円 = 4,000 円を引かれるとするとなかなかキツいですね。

Payoneer(ぺイオニア)の場合

Payoneer の場合だと、為替手数料が最大 2 % かかるのみでその他手数料は無い様です。10,000 円受け取る場合の例だと 200 円しか取られないということで銀行に比べてだいぶお得です。

そのため、Payoneer の口座を作成してそれを CJ の支払情報に登録したいと思います。CJ と Payoneer は公式に提携していて、登録がスムーズに行えます。

2. Payoneer の口座を作成する

https://register.payoneer.com/ja/affiliate/cj/

上記 CJ 用のリンクをクリックし、「今すぐ登録」へ進みます。

*25ドル分のキャッシュバックが欲しい方はこちらの記事の手順で登録し、その後こちらの記事の「CJ の支払い情報に登録」を行なってください。

▶︎Payoneer アカウントの登録方法(25ドルキャッシュバック付き)

引き出し方法の選択

すると国内の銀行で引き出すか Payoneer カードで ATM からを使うかを選択します。今回は国内の銀行で引き出す方で設定します。

個人(または法人)情報の登録

次の画面で個人(Individual)か企業(Company)かを選択します。今回は個人のアフィリエイトなので Individual を選択します。

連絡先情報の登録

上記「Verification code」の欄はスマホの SMS に届くので確認、入力します。

連携する銀行口座の登録

Payoneer 口座からお金を受け取る日本の銀行口座を登録します。

「SUBMIT」ボタンをクリックすると下記の画面が表示されます。送信した内容を Payoneer 側で確認するので場合によって 2〜3 日程度待ちます。

メールアドレスの認証

と、同時にメールアドレスの確認のメールが届きますので「VERIFY MY EMAIL」をクリックすれば OK です。

情報を送信して 10 分もたたないうちに、Payoneer の登録が完了した旨の連絡メールが来ました。

Payoneer によると、審査に 2 〜 3 日かかる場合もあるそうなので気長に待ちましょう。

3. CJ の支払情報に登録

無事 Payoneer の口座が作成されたので、その情報を CJ の支払情報に入力します。

入力したら「保存」をクリックして完了です。

4. CJ (Commission Junction) のアカウントを有効化

その他の項目も入力が完了していれば「アカウントをアクティベート」をクリックして完了です。