Django のおすすめ VPS(仮想専用サーバー)は OS から選ぶべし

Django 開発はレンタルサーバーより VPS の方が楽

レンタルサーバーでは色々な管理は提供者側がやってくれるものの、オーナー権限もなく、結果的に環境構築の難易度が高くなってしまうため VPS がおすすめです。

その上で「じゃあどの VPS が良いのか」という疑問に答えていきたいと思います。

「おすすめ VPS」の前に「おすすめ OS」

実は Django 開発を行う上で、「どの VPS か」で違いが出る部分は少ないです。

その理由ですが、VPS を契約して初めに OS インストールまで終わってしまえば、サーバーの OS にログインしてひたすらコマンドを打っていく作業になり、VPS のコントロールパネルを操作する様なこともほとんどなくなるためどこの VPS かはあまり関係なくなります

パソコンの設定をする時でも Windows なのか Mac なのかは大事ですが、どこの電器屋で買ったかは関係ないですよね。

ただ、後述しますが VPS によって楽にインストールできる OS が違うので、 まず「どの OS か」を考えてその上で「どの VPS なら OS インストールが楽か」を気にする方が適切です。

Django 関連情報の多い Ubuntu、Debian、CentOS がおすすめ

では「どの OS か」についてですが、基本的に Django は Python3 が使えるメジャーな OS なら動きます。ただ、本当にどの OS でもいいかと言うとそうでもなく、トラブル発生時に参考になる情報が多い方が良いと思います。

つまり、Django のセットアップや開発をしていく中で必ず何かしらのエラーに直面するので、その時に使える情報がより多い方が開発をスムーズに行えます。

というわけで、Google 上で Django の関連記事が多い OS を調べてみます。

基本的な検索クエリ「"Django" "インストール"」に Django プロジェクト作成時に必ず実行する「"startproject"」コマンド、そしてそれぞれの OS を組み合わせて検索結果が何件返ってくるかをみてみました。

"Django" "インストール" "startproject" + OS 名検索結果数
Ubuntu16,200
Debian15,300
CentOS1,940
Fedora522
Windows Server514
FreeBSD312
Arch Linux232
openSUSE157
NetBSD52
OpenBSD8
CentOS Stream5
Rocky Linux4
*数字は 2021 年 12 月時点のものです

OS によってかなり差がありますね。あくまで目安ですが、Ubuntu、Debian、CentOS あたりの情報はそれなりに多いのでおすすめです。

ただ、CentOS に関しては CentOS 8 のサポートが 2021 年 12 月に終了し、CentOS Stream への移行が推奨されています。CentOS 7 のサポート期間は 2024 年 6 月まで続きますのでこれから使うなら CentOS 7 か、新しいもので試してみたい方は CentOS Stream で試すのもありです。

Ubuntu、Debian、CentOS のインストールが簡単な VPS

OS が絞れたところで、先述したとおり VPS によって特定の OS インストールをほぼ自動でやってくれるものがあります。

例えばさくらの VPS であればコントロールパネルで選択した OS を自動でインストールしてくれますし、GMO のクラウド VPS であれば契約時に選択した OS をインストールされた状態でサーバーが用意されます。

さらに ConoHa VPS に関しては Django のセットアップまである程度自動化されています。

なので Django 関連記事が多いこれらの OS を簡単にインストール出来る VPS を紹介します。

  1. ConoHa VPS
  2. さくらの VPS
  3. お名前.com VPS
  4. クラウドVPS by GMO
  5. KAGOYA Cloud VPS

1. ConoHa VPS

確認ポイント
自動インストール対象の OSCentOS 7.1 〜 7.9
CentOS Stream 8
CentOS Stream 9
Ubuntu 18.04
Ubuntu 20.04
Debian 9.13
Debian 10.10
Debian 11.0
自動インストールの方法サーバー追加時にテンプレートを選択することでサーバー作成と同時にOSのインストールやアプリケーションサーバーの構築が完了。

公式ページVPS を追加する
お得な情報初期費用無料

解説

今回紹介する中で最も対応 OS の種類が豊富なのがこちらの ConoHa VPS。

OS だけでなく Django のテンプレートもあり、簡単にセットアップが可能です。ちなみに Django のテンプレートを利用する場合は OS が自動的に CentOS になるそう。

自動インストール対象の OS の種類も多いですし、下の記事の様に公式が親切に色々な情報を載せているのもポイントです。

公式サイトConoha VPS

2. さくらの VPS

確認ポイント
自動インストール対象の OSUbuntu 18.04
Ubuntu 20.04
CentOS 7
CentOS Stream 8
自動インストールの方法VPSコントロールパネルからワンクリックで再インストールが可能。

公式ページさくらの VPS 新規追加(コントロールパネル)
お得な情報初期費用無料

解説

「Django VPS」で検索すると最も日本語記事が出てくるのが「さくらの VPS」。私自身も Django を動かすのにはさくらの VPS を使っています

公式サイトでも、VPS のセットアップの手順として CentOS を例に詳しく説明してくれているのもありがたいです。

ネコでもわかる!さくらのVPS講座 ~第二回「サーバーをさわってみよう!」

公式サイトさくらのVPS

3. お名前.com VPS

確認ポイント
自動インストール対象の OSUbuntu 18.04
Ubuntu 20.04
CentOS 7.5 ~ 7.9
CentOS Stream 8
Debian 9.13
Debian 10.10
自動インストールの方法VPSコントロールパネルのサーバーセットアップで OS とバージョンを選択可能。

公式ページサーバーを初期セットアップする
お得な情報初期費用無料

解説

OS の初期インストールの方法は下記の公式ページに記載があります。

公式サイトお名前.com VPS

4. クラウドVPS by GMO

確認ポイント
自動インストール対象の OSCentOS 7.9
CentOS 8.2
Ubuntu 20.04
Debian 10.0
自動インストールの方法契約時に選択した OS をインストールした状態でサーバーが用意される。

公式ページ新規サーバー申し込み方法
お得な情報初期費用 0 円

解説

契約時の OS 選択について下記の公式ページで解説が載っています。

公式サイトGMOクラウドのVPS 詳細はこちら

5. KAGOYA Cloud VPS

確認ポイント
自動インストール対象の OSCentOS 7
CentOS 8
CentOS Stream 8
Ubuntu 18.04
Ubuntu 20.04
自動インストールの方法専用コントロールパネルからテンプレートとアプリケーションを選択して環境構築可能。

公式ページインスタンス作成
お得な情報初期費用 0 円

解説

こちらもコントロールパネルからインスタンスを作成する際に任意の OS を指定することができます。

公式サイトKAGOYA Cloud VPS

カバレッジが長期間「URL が Google に登録されていません」のまま変わらない

  1. 新規 URL が長期間インデックス登録されない
  2. そもそもクロールされていないので品質の問題では無いのでは?
  3. インデックスされるサイトとされないサイトがある
  4. インデックスされるサイトとされないサイトの違いとは
  5. 対応策

1. 新規 URL が長期間インデックス登録されない

Google Search Console で新規 URL のインデックス登録をリクエストしても、長期間にわたってインデックス登録されない状態になっています。私が認識した限りでは 2021 年 10 月ごろからこの状態です。

状況としては下記の通り「カバレッジ」欄が「URL が Google に認識されていません」もしくは「検出 - インデックス未登録」となっていて、「前回のクロール」欄も「該当なし」になっています。

状況としては、対象の URL に対してクロールが行われていない状態です。

数日間であればクロールされないことはあると思いますが、何度かインデックス登録をリクエストし直しているにもかかわらず2ヶ月もの間クロールすらされないとなると話が変わってきます。

2. そもそもクロールされていないので品質の問題では無いのでは?

この件に関して軽く Twitter を漁ってみたところ、「Google の品質基準が上がったためにインデックスされなくなったのでは」という説をちらほら見ましたが、それは少し違う気がしています。

なぜかというと、上記の通りそもそもクロールすらされておらず、品質の判断もまだな状態だからです。

そして、クロールされた上でインデックスされない状況があれば、通常はサーチコンソールそのその理由が確認できます。

3. インデックスされるサイトとされないサイトがある

私は複数のサイトを運営していますが、その中で今もインデックスされ続けているサイトとインデックスが止まってしまっているサイトがあります。

細かいことを言うと、新規の記事がインデックスされているサイトとされていないサイトがあります。どちらのサイトも既存の記事はそれなりの間隔でクロールされている様です。

実際、インデックスされているサイトは「インデックス登録のリクエスト」の数時間後にはクロールされインデックス登録が完了したりしている一方、インデックスされていないサイトは 10 月以降新規で作成した記事が一切クロールされていない状況です。

4. インデックスされるサイトとされないサイトの違いとは

どちらのサイトも私が記事を書いているので、サイト間で記事の品質は大きく変わらないと思っています。

では何がインデックスされるサイトとされないサイトを分けているのか。

これはあくまで個人的な推測ですが、先ほど触れた2つのサイトの一番大きな違いはサイト全体のアクセス数だと思います。

想像するに、サイト全体の検索パフォーマンスが新規 URL に対するクロールの優先度の判断に影響しているのではないかと思います。

サイト全体の検索流入数が少ないとクロールの優先度がかなり低くなっている様に見えます。

「じゃあ新規で立ち上げたサイトは現時点で検索流入が少なくて新規の記事もインデックスされなかったら一生インデックスされないじゃないか」とも思いますが、そこはさすがに考慮してくれてるとは思います。

5. 対応策

ではサイト全体の検索パフォーマンスを上げるにはどうすべきかですが、新規をクロールしない間も既存の記事はクロールしてくれているということで、単純に既存の記事の検索パフォーマンスを上げていくことに注力する他ないかなと思います。

あくまで推測でしかないのですが、既存の記事の検索パフォーマンスが上がれば新規 URL がクロール対象に含まれるのではと淡い期待を持っています。

Ubuntu を手軽に使える VPS おすすめ 7 選

最も有名な Linux ディストリビューションの一つである Ubuntu。プログラミング関連の書籍でも Ubuntu を採用しているものは少なくありません。

そして VPS の中には特定の OS に関して自動インストールの様な仕組みを用意しているため、好みの OS のサーバーを手軽に立ち上げることができますが、もちろん Ubuntu のセットアップが簡単な VPS とそうでない VPS があります。

今回は Ubuntu を手軽に使えるおすすめ VPS をご紹介します。

  1. さくらの VPS
  2. お名前.com VPS
  3. クラウド VPS by GMO
  4. ConoHa VPS
  5. KAGOYA Cloud VPS
  6. ABLENET VPS
  7. WebARENA Indigo

1. さくらの VPS

カテゴリコメント
公式サイトさくらのVPS
対応している Ubuntu のバージョン18.04, 20.04
自動インストール対応あり
ウェブ上の関連記事数かなり多い

解説

標準OSとして Ubuntu の提供があり、ワンクリックでインストール可能とのこと。

参考:ネコでもわかる!さくらの VPS 講座 〜第二回「サーバーをさわってみよう!」

ウェブ上の関連記事数は、「"さくら" "VPS" "Ubuntu"」の検索で 120,000 件程度返ってきました。先人たちが残した情報がかなりある様です。

公式サイトさくらのVPS

2. お名前.com VPS

カテゴリコメント
公式サイトお名前.com VPS
対応している Ubuntu のバージョン18.04, 20.04
自動インストール対応あり
ウェブ上の関連記事数かなり多い

解説

標準OSとして対応しており、サーバーセットアップの画面で選択すれば自動的にインストールしてくれるとのこと。

参考:サーバーを初期セットアップする

ウェブ上の関連記事数はかなり多く、「"お名前" "VPS" "Ubuntu"」の検索で 113,000 件程度の結果が返ってきました。

公式サイトお名前.com VPS

3. クラウド VPS by GMO

カテゴリコメント
公式サイトGMOクラウドのVPS 詳細はこちら
対応している Ubuntu のバージョン20.04
自動インストール対応あり
ウェブ上の関連記事数多い

解説

契約時に選択したOSをインストールした状態でサーバーを提供とのこと。

参考:VPS の OS

ウェブ上の関連記事数「"GMO" "VPS" "Ubuntu"」の検索で23,000 件程度で、そこそこ多い様です。

公式サイトGMOクラウドのVPS 詳細はこちら

4. ConoHa VPS

カテゴリコメント
公式サイトConoHa VPS
対応している Ubuntu のバージョン18.04, 20.04
自動インストール対応あり
ウェブ上の関連記事数多い

解説

OSやアプリケーションのテンプレートあり、インストール完了した状態で使用開始出来るそうです。

参考:豊富なテンプレート

ウェブ上の関連記事数は「"ConoHa" "VPS" "Ubuntu"」の検索で 27,800 件程度返ってきました。

公式サイトConoHa VPS

5. KAGOYA Cloud VPS

カテゴリコメント
公式サイトKAGOYA CLOUD VPS
対応している Ubuntu のバージョン18.04, 20.04
自動インストール対応あり
ウェブ上の関連記事数少ない

解説

コントロールパネルからテンプレート選択してアプリケーションのセットアップまで完了出来るとのこと。

参考:テンプレート

ウェブ上の関連記事数は「"KAGOYA" "VPS" "Ubuntu"」の検索で 3,200 件程度で、あまり多く無い様です。

公式サイトKAGOYA CLOUD VPS

6. ABLENET VPS

カテゴリコメント
公式サイト格安・高品質なサーバー【ABLENET VPS】
対応している Ubuntu のバージョン14.04, 16.04, 18.04, 19.10, 20.04
自動インストール対応なし
ウェブ上の関連記事数多い

解説

初期OS は CentOS か Windows Server となっており、Ubuntu のインストールは手動で自身で行う必要があります。

ウェブ上の関連記事数は「"ABLENET" "VPS" "Ubuntu"」の検索で 25,600 件程度となっており、そこそこ多い様です。

公式サイト格安・高品質なサーバー【ABLENET VPS】

7. WebARENA Indigo

カテゴリコメント
公式サイトWebARENA (Indigo)
対応している Ubuntu のバージョン18.04, 20.04
自動インストール対応なし
ウェブ上の関連記事数少ない

解説

OS の基本設定は自身で手動で行う必要がある様です。

参考:カーネルモジュールの提供をしてもらえるでしょうか?

ウェブ上の関連記事数は「"WebARENA" "VPS" "Ubuntu"」の検索で 3,600 件程度と、あまり多く無い様です。

公式サイトWebARENA (Indigo)

Python3 が初めから使えるレンタルサーバーおすすめ 7 選

Python の学習やスクレイピングのプログラム作成など、ある程度は自分のパソコンで対応できるものの実際に Python をサーバーで実行したいことはよくあると思います。

ただ、その際に気をつけないといけないのが Python2 と Python3 は別物だということ。

基本的にはすでに公式のサポートも切れていて推奨されていない Python2 ではなく Python3 をおすすめしますが、さくらのレンタルサーバーなど、中には Python3 がもともと入っていないレンタルサーバーもあります。

ここでは Python3 が初めからインストールされているおすすめレンタルサーバーをご紹介します。

無料お試し期間があるサーバーも多いのでその間に Python3 を試してみるのもありです。

サーバー選択時に注目する点

実際のリストに行く前に、Python3 が入っている事以外にも気にするところがいくつかあるので紹介します。

1. 作成可能なデータベースの個数

Python でスクレイピングした情報など、データベースに保存したりデータベースから取り出したりする必要があります。その際、用途によってデータベースを分けたい場合もあると思いますので、作成可能なデータベースの個数も気にするといいと思います。

2. 設定可能な CRON の個数

CRON は指定した日時によって定期的にプログラムやスクリプトを実行できる機能です。スクレイピングやデータベースの更新など、CRON を使うと便利な場面が多いと思いますが、プランによって同時に設定できる CRON の個数が決まっているのでサーバーを選ぶ際には注目するといいと思います。

3. ウェブ上の関連記事数

サーバーの中で作業をしていく中で、必ず何かしらのエラーが起きて検索する必要があるのが常なので、検索した時にどの程度情報が出てくるかも大事なポイントです。検索結果の数も目安として掲載しますので参考にしてみてください。

Python3 が入っているレンタルサーバー

エックスサーバーロリポップXREAConoha WINGコアサーバースターサーバーバリューサーバー
Python バージョン2.7/3.4/3.62.7/3.72.x/3.x2.7/3,62.x/3.x2.7/3.4/3.62.7/3.6
データベース上限無制限505無制限無制限30無制限
CRON 上限個数無制限10不明不明不明1099
関連記事数かなり多いかなり多い多い多いかなり少ないかなり少ないかなり少ない
おすすめプランスタンダードスタンダードXREA PlusベーシックCORE-Xスタンダードスタンダード

1. エックスサーバー

カテゴリコメント
公式サイトエックスサーバー
OSLinux
Python のバージョンPython2.7, Python3.4, Python3.6
データベース個数全プラン無制限
CRON 個数全プラン無制限
ウェブ上の関連記事数かなり多い
おすすめプランスタンダード
(月額 990 円 + 初期費用 3,300 円)
無料お試し期間10 日間

ウェブ上の関連記事数

「"エックスサーバー" "python3"」での検索結果は 12,500 件程度と、多くの情報がすでに存在しているので心強いです。

おすすめプラン

基本的な違いはディスクスペースの容量と無料独自ドメインの対象くらいなので「スタンダード」プランで充分だと思います。

CRON の個数は無制限です。データベースの個数も無制限です。すごいですね。

公式サイトエックスサーバー

2. ロリポップ

カテゴリコメント
公式サイトロリポップ!
OSLinux (CentOS)
Python のバージョンPython2.7, Python3.7
データベース個数ライトプラン:1
スタンダードプラン:50
CRON 個数ライトプラン:5
スタンダードプラン:10
ウェブ上の関連記事数かなり多い
おすすめプランスタンダード
(月額 440 円〜 + 初期費用 0 円)
無料お試し期間10 日間

ウェブ上の関連記事数

「"ロリポップ" "python3"」での検索結果は 18,200 件と、こちらも多くの情報がすでにネット上に存在しています。

おすすめプラン

ライトだとMySQLデータベース1つしか作れないので、50個まで作れる「スタンダード」プランが良いと思います。

CRON もスタンダードプランであれば 10 個まで設定可能です。

公式サイトロリポップ!

3. XREA

カテゴリコメント
公式サイトXREA
OSLinux (CentOS)
Python のバージョンPython2, Python3
データベース個数XREA Free:1
XREA Plus:5
CRONXREA Free:なし
XREA Plus:あり(個数不明)
ウェブ上の関連記事数多い
おすすめプランXREA Plus
(月額 210 円〜 + 初期費用 0 円)
無料お試し期間7 日間

ウェブ上の関連記事数

「"XREA" "python3"」での検索結果は 5,020 件で、上の2つに比べると少ないですが、これでもよく調べれば普通の使い方には対応できるのではと思います。

おすすめプラン

XREA Free は無料ですが CRON が使えませんし、データベースも 1 つしか持てません。XREA Plus は CRON も使えてデータベースも 5 個まで作れるのでおすすめです。

公式サイトXREA

4. ConoHa WING

カテゴリコメント
公式サイトConoHa WING
OSLinux (CentOS)
Python のバージョンPython2.7, Python3,6
データベース個数全プラン無制限
CRONあり(対象プラン及び個数不明)
ウェブ上の関連記事数多い
おすすめプランベーシック
(月額 740 円〜 + 初期費用 0 円)
無料お試し期間無し

ウェブ上の関連記事数

「"ConoHa WING" "python3"」での検索結果は 1,930 件で少し少ないかと思います。

おすすめプラン

データベースの個数は全プランで無制限です。 CRON は「ジョブスケジューラー」という名前で提供されていますが、個数はわかりませんでした。ベーシックプランがおすすめです。

公式サイトConoHa WING

5. コアサーバー

カテゴリコメント
公式サイトコアサーバー
OSLinux
Python のバージョンPython2, Python3
データベース個数全プラン無制限
CRON全プランあり(個数不明)
ウェブ上の関連記事数かなり少ない
おすすめプランCORE-X
(月額 399 円〜 + 初期費用 1,650 円)
無料お試し期間30 日間

ウェブ上の関連記事数

「"コアサーバー" "python3"」での検索結果は 500 件程度で、かなり少ない状態です。何か問題が起こったとき、まだ解決方法がネット上に載っていない場合も考えられます。

おすすめプラン

全プランで CRON あり、データベースの個数も無制限です。CORE-Xプランで十分足りると思います。

公式サイトコアサーバー

6. スターサーバー

カテゴリコメント
公式サイトスターサーバー
OSLinux
Python のバージョンPython2.7, Python3.4, Python3.6
データベース個数ライト:1
スタンダード:30
CRON 個数ライト:5
スタンダード:10
ウェブ上の関連記事数かなり少ない
おすすめプランスタンダード
(月額 440 円〜 + 初期費用 0 円)
無料お試し期間14 日間

ウェブ上の関連記事数

「"スターサーバー" "python3"」での検索結果は 250 件程度と、こちらも既存の情報はかなり少ないです。

おすすめプラン

ライトだとMySQLデータベース1つしか作れないので、スタンダードが良いと思います。CRON はスタンダードプランで 10 個まで使用可能です。

公式サイトスターサーバー

7. バリューサーバー

カテゴリコメント
公式サイトバリューサーバー
OSLinux
Python のバージョンPython2.7, Python3.6
データベース個数エコプラン:1
スタンダードプラン:無制限
CRON 個数エコプラン:10
スタンダードプラン:99
ウェブ上の関連記事数かなり少ない
おすすめプランスタンダード
(月額 367 円〜 + 初期費用 0 円)
無料お試し期間10 日間

ウェブ上の関連記事数

「"バリューサーバー" "python3"」での検索結果は 120 件程度で、こちらもかなり少ないです。初学者の場合は何かエラーでつまづいた場合に心が折れてしまう可能性が高いと思います。

おすすめプラン

軽く触るだけならエコでもいいとは思うがデータベースを使う予定がある場合はスタンダードにしておいた方がいいかも。CRON はスタンダードで 99 個まで使えます。データベースもエコプランでは 1 つだけですが、スタンダードでは個数無制限です。

公式サイトバリューサーバー

まとめ

いかがでしたか?

学習も兼ねて Python を少しいじってみたいという場合は、既存の情報が多いエックスサーバーロリポップ!がおすすめです。どうしても予想外のエラーは発生しますので、それをなるべく早く解決出来る方がプログラミングに集中しやすくなります。

また見ての通り、Python2系 と Python3系両方が入っているサーバーがほとんどです。デフォルトの仕様では「python」コマンドは Python2系 、「python3」コマンドで Python3系を呼び出す場合が多いので注意してください。

最後に、レンタルサーバーよりもさらに自由度の高い環境でプログラミングをしたい方は VPS もおすすめです。ぜひ下記の記事もチェックしてみてください。

▶︎Ubuntu を手軽に使える VPS 7 選

▶︎Django のおすすめ VPS(仮想専用サーバー)は OS から選ぶべし

WordPress サイトに空白の「amp-ad」タグが表出される

問題と確認

AMP 対応している WordPress サイトで、不自然な空白が出てしまっていた。

Chrome のデベロッパーツールで確認したところ、該当の箇所に「amp-ad」タグが表出されていたので AdSense 関連のコードだと思い、WordPress のテーマの編集から header.php に入っていたコードを下記の様にコメントアウトしたが、状況は変わらず。

Before

<!--Google AdSense-->
<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-XXXXXXXXXXXXXXXX"
     crossorigin="anonymous"></script>
</head>

After

<!--Google AdSense
<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-XXXXXXXXXXXXXXXX"
     crossorigin="anonymous"></script>
</head>
-->

解決方法

AdSense の審査に通っていないまま放置していたサイトだったので、AdWords 管理画面の「サイト」ページで該当のサイトを一旦削除したところ、上記の「amp-ad」タグは表出されなくなった。

Payoneer アカウントの登録方法(25ドルキャッシュバック付き)

このページへ来られた方はすでにご存知かと思いますが、海外の銀行からの送金を受ける際、一般的な日本の銀行へ直接送金してもらうよりも Payoneer を使用する方が手数料が少なくお得です。

三菱 UFJ 銀行の場合

三菱 UFJ 銀行の場合、海外の銀行からの送金を受ける際に被仕向送金手数料(1,500 円)と円為替取扱手数料(最低 2,500 円)が掛かる様です。

取引の規模にもよりますが、例えば 10,000 円を受け取るときに 1,500 円 + 2,500 円 = 4,000 円を引かれるとするとなかなかキツいですね。

Payoneer(ぺイオニア)の場合

Payoneer の場合だと、為替手数料が最大 2 % かかるのみでその他手数料は無い様です。10,000 円受け取る場合の例だと 200 円しか取られないということで銀行に比べてだいぶお得です。

Payoneer アカウントを作成すると基本的には米国やヨーロッパに口座を持っているかの様に利用できるため、海外から振り込む側も国内銀行振込で完了できます。

では、Payoneer アカウントの登録方法をご紹介します。

  1. Payoneer アカウント登録の開始
  2. ビジネスモデルと利用目的の選択
  3. 予想される取引額の選択
  4. アカウント情報の入力
  5. メールアドレスの認証
  6. Payoneer アカウント登録の完了

1. Payoneer アカウント登録の開始

まずは下記リンクへアクセスします。

Payoneer 公式サイト

「SIGN UP AND EARN $25*」をクリックします。

* 上記のリンクが紹介用リンクとなっているため、このリンクから登録を行い、その後取引総額が1,000ドルを超えると 3 ヶ月以内に登録したユーザーと紹介者(この場合は筆者)それぞれに 25 ドルが振り込まれます。

2. ビジネスモデルと利用目的の選択

次に、使用するビジネスモデル、そして該当する利用目的を選択します。

ビジネスモデル(下記太字部分)を選択し、利用目的(下記細字部分)を選択します。

Online Seller(ネット販売)

  • Get paid by ecommerce marketplaces(Eコマースサイトからの支払いを受ける)
  • Request a payment(支払いを要求する)

B2B seller or supplier(B2B セラーまたはサプライヤー)

  • Get paid by international clients(海外の顧客からの支払いを受ける)

Freelance, agency or service provider(フリーランス、エージェンシーまたはサービスプロバイダ)

  • Get paid by international clients or freelance marketplaces(海外の顧客やフリーランスのマーケットプレイスから支払いを受ける)

Vacation Rental Host(バケーションレンタルの管理人)

  • Get paid by vacation rental sites and private renters(バケーションレンタルのサイトや個人の貸主からの支払いを受ける)
  • Request a payment(支払いを要求する)

Marketplace or enterprise(マーケットプレイスまたは事業会社)

  • Make international payments to thousands of payees worldwide(世界中の多数の支払い主からの海外送金を受ける)

3. 予想される取引額の選択

そして予想される毎月の取引額を選択します。まだ実績がない場合は「Preparing Selling」を選択します。

すると自動的にアカウントの仕様を調整してくれるので「REGISTER」をクリックします。

クリック後、アカウント情報を入力する画面へと遷移します。

4. アカウント情報の入力

個人(または法人)情報の登録

次の画面で個人(Individual)か企業(Company)かを選択します。今回は個人のアフィリエイトなので Individual を選択します。

連絡先情報の登録

上記「Verification code」の欄はスマホの SMS に届くので確認、入力します。

連携する銀行口座の登録

Payoneer 口座からお金を受け取る日本の銀行口座を登録します。

「SUBMIT」ボタンをクリックすると下記の画面が表示されます。送信した内容を Payoneer 側で確認するので場合によっては 2〜3 日程度待ちます。

5. メールアドレスの認証

と、同時にメールアドレスの確認のメールが届きますので「VERIFY MY EMAIL」をクリックすれば OK です。

6. Payoneer アカウント登録の完了

そして情報を送信して 10 分もたたないうちに、Payoneer の登録が完了した旨の別の連絡メールが来ました。これで Payoneer を使い始めることができます。

Payoneer によると、審査に 2 〜 3 日かかる場合もあるそうなので気長に待ちましょう。

【海外アフィリエイト】 CJ (Commission Junction) の登録方法

  1. 登録の開始 & メールアドレスの確認
  2. 利用規約への同意
  3. ログイン & アカウント情報の登録
  4. アカウントの有効化

1. 登録の開始 & メールアドレスの確認

下記リンクへアクセスし、CJ への登録を開始します。

https://signup.cj.com/member/signup/publisher/#/

「VERIFY EMAIL」をクリックすると入力したメールアドレスにメールが送信されます。

下記の様なメールが届いているはずです。

「マイCJサイト運営者アカウントを作成」をクリックします。

2. 利用規約への同意

確認事項を承認し進めていくとログイン画面が表示されます。

3. ログイン & アカウント情報の登録

表示に従って情報を入力していきます。

上記画面で基本的な情報を入力していきますが、「会社詳細を入力して税務書式を提出」というセクションについて少し説明します。

税務情報の入力について

「会社詳細を入力して税務書式を提出」のリンクをクリックすると下記の画面が表示されます。

画面右側「税務情報」セクションの編集ボタンをクリックすると「Tax Form」を選択する画面が表示されます。

種類概要
W-9税務上米国に居住している事業体または個人。
W-8BEN米国の税務上の居住者ではなく、所得の受益者である個人。 事業体との関係がない。
W-8BEN-E税務上米国内に居住しておらず、所得の受益者である事業体。

日本在住の個人の場合は W-8BEN を利用することになります。

W-8BEN(アメリカの源泉徴収における受益者の海外在住の証明書)

ある国の企業や個人が海外で得た所得は、一方の国=「居住地国」か、他方の国=「源泉地国」か、いずれかの国でのみ課税する。これを可能にする取り決めを租税条約と言いますが、この租税条約の適用を受ける資格があると証明するために提出します。

要するに「日本で納税するので米国では課税しないでほしい」と伝えるフォームです。

項目入力内容
Name of individual who is the beneficial owner申請者氏名
Country of citizenship国籍
Permanent Resident Country居住国
Permanent Resident State居住地(都道府県)
Permanent Resident City居住地(市区町村)
Permanent resident address居住地(番地等)
Postal code郵便番号
U.S. taxpayer identification number (SSN or ITIN), if required空白
Foreign tax identifying number日本の場合はマイナンバー

Foreign tax identifying number とは

W-8BEN の中に「Foreign tax identifying number」(訳:外国の納税者識別番号)という項目がありますが、これは各国で納税者を識別するために使われる番号のことで、日本ではマイナンバーを指します。

「Signature of beneficial owner (or authorized individual)」の欄にはアルファベットで自分の名前を入力すれば大丈夫です。

必須項目の入力が完了したら「SAVE W-8 FORM」ボタンをクリック。すると下記の様に反映されます。

支払情報の入力について

項目入力事項
最小支払い額50.00 ドル〜 1,000.00 ドルの間で設定
通貨使用する通貨
アカウントの種類選択肢が「チェック中/節約」となっていますが、Checking(当座預金口座)と Saving(普通預金口座)の直訳です。
銀行支店コード/ソートコードSWIFT/BIC コード検索
アカウント番号報酬の受け取りに使用する銀行の口座番号
銀行名報酬の受け取りに使用する銀行の名称

ここには報酬を受け取る口座の情報を入力するのですが、通常の銀行口座で受け取ろうとすると結構な手数料を取られてしまいますので下記を読んでみてください。

通常の銀行口座よりも Payoneer 口座の使用がおすすめ

三菱 UFJ 銀行の場合、海外の銀行からお金を受け取る際に被仕向送金手数料(3,000 円)と円為替取扱手数料(最低 2,500 円)が掛かる様です。

アフィリエイト報酬の規模にもよりますが、例えば 10,000 円を報酬として受け取るときに 3,000 円 + 2,500 円 = 5,500 円を差し引かれるとするとなかなかキツいです。

この問題を避けるためにおすすめなのが Payoneer というサービスです。CJ と公式に提携しています。

Payoneer の場合だと、為替手数料が最大 2 % かかるのみでその他手数料は無い様です。10,000 円受け取る場合だと 200 円しか取られないということで銀行に比べてだいぶ得ですね。

Payoneer を CJ で使用する方法についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

口座情報を入力したら「保存」をクリックして完了です。

4. アカウントの有効化

その他の項目も入力が完了していれば「アカウントをアクティベート」をクリックして完了です。

CJ (Commission Junction) の報酬を Payoneer(ぺイオニア)で受け取る方法

  1. 普通の銀行より Payoneer(ぺイオニア)の方がお得
  2. Payoneer の口座を作成する
  3. CJ (Commission Junction) の支払情報に登録
  4. CJ (Commission Junction) のアカウントを有効化

1. 普通の銀行より Payoneer(ぺイオニア)の方がお得

海外のアフィリエイト報酬を普通に日本の銀行口座で受け取ろうとすると結構な手数料を取られてしまいます。

三菱 UFJ 銀行の場合

三菱 UFJ 銀行の場合、海外の銀行からお金を受け取る際に被仕向送金手数料(1,500 円)と円為替取扱手数料(最低 2,500 円)が掛かる様です。

アフィリエイト報酬の規模にもよりますが、例えば 10,000 円を報酬として受け取るときに 1,500 円 + 2,500 円 = 4,000 円を引かれるとするとなかなかキツいですね。

Payoneer(ぺイオニア)の場合

Payoneer の場合だと、為替手数料が最大 2 % かかるのみでその他手数料は無い様です。10,000 円受け取る場合の例だと 200 円しか取られないということで銀行に比べてだいぶお得です。

そのため、Payoneer の口座を作成してそれを CJ の支払情報に登録したいと思います。CJ と Payoneer は公式に提携していて、登録がスムーズに行えます。

2. Payoneer の口座を作成する

https://register.payoneer.com/ja/affiliate/cj/

上記 CJ 用のリンクをクリックし、「今すぐ登録」へ進みます。

*25ドル分のキャッシュバックが欲しい方はこちらの記事の手順で登録し、その後こちらの記事の「CJ の支払い情報に登録」を行なってください。

▶︎Payoneer アカウントの登録方法(25ドルキャッシュバック付き)

引き出し方法の選択

すると国内の銀行で引き出すか Payoneer カードで ATM からを使うかを選択します。今回は国内の銀行で引き出す方で設定します。

個人(または法人)情報の登録

次の画面で個人(Individual)か企業(Company)かを選択します。今回は個人のアフィリエイトなので Individual を選択します。

連絡先情報の登録

上記「Verification code」の欄はスマホの SMS に届くので確認、入力します。

連携する銀行口座の登録

Payoneer 口座からお金を受け取る日本の銀行口座を登録します。

「SUBMIT」ボタンをクリックすると下記の画面が表示されます。送信した内容を Payoneer 側で確認するので場合によって 2〜3 日程度待ちます。

メールアドレスの認証

と、同時にメールアドレスの確認のメールが届きますので「VERIFY MY EMAIL」をクリックすれば OK です。

情報を送信して 10 分もたたないうちに、Payoneer の登録が完了した旨の連絡メールが来ました。

Payoneer によると、審査に 2 〜 3 日かかる場合もあるそうなので気長に待ちましょう。

3. CJ の支払情報に登録

無事 Payoneer の口座が作成されたので、その情報を CJ の支払情報に入力します。

入力したら「保存」をクリックして完了です。

4. CJ (Commission Junction) のアカウントを有効化

その他の項目も入力が完了していれば「アカウントをアクティベート」をクリックして完了です。

Mac に React.js をインストールする方法

  1. Homebrew で node をインストール
  2. ディレクトリを作成して create-react-app をインストール
  3. React プロジェクトの作成
  4. React プロジェクトの実行

1. Homebrew で node をインストール

% brew update
% brew install node
% node --version
v16.10.0

2. ディレクトリを作成して create-react-app をインストール

% mkdir React
% cd React
% 

コマンド「npm install -g create-react-app」を実行します。

% npm install -g create-react-app
npm WARN deprecated tar@2.2.2: This version of tar is no longer supported, and will not receive security updates. Please upgrade asap.

added 67 packages, and audited 68 packages in 4s

4 packages are looking for funding
  run `npm fund` for details

2 high severity vulnerabilities

Some issues need review, and may require choosing
a different dependency.

Run `npm audit` for details.

いくつか警告が出ている様ですがとりあえず無視して進みます。

3. React プロジェクトの作成

例として「awesome-project」という React プロジェクトを作成するとします。

コマンド「create-react-app awesome-project」を実行します。

% create-react-app awesome-project

Creating a new React app in /Users/ユーザー名/React/awesome-project.

Installing packages. This might take a couple of minutes.
Installing react, react-dom, and react-scripts with cra-template...


added 1934 packages, and audited 1935 packages in 2m

150 packages are looking for funding
  run `npm fund` for details

10 moderate severity vulnerabilities

To address all issues, run:
  npm audit fix

Run `npm audit` for details.

Initialized a git repository.

Installing template dependencies using npm...

added 56 packages, and audited 1991 packages in 7s

151 packages are looking for funding
  run `npm fund` for details

10 moderate severity vulnerabilities

To address all issues (including breaking changes), run:
  npm audit fix --force

Run `npm audit` for details.
Removing template package using npm...


removed 1 package, and audited 1990 packages in 3s

151 packages are looking for funding
  run `npm fund` for details

10 moderate severity vulnerabilities

To address all issues (including breaking changes), run:
  npm audit fix --force

Run `npm audit` for details.

Created git commit.

Success! Created awesome-project at /Users/ユーザー名/React/awesome-project
Inside that directory, you can run several commands:

  npm start
    Starts the development server.

  npm run build
    Bundles the app into static files for production.

  npm test
    Starts the test runner.

  npm run eject
    Removes this tool and copies build dependencies, configuration files
    and scripts into the app directory. If you do this, you can’t go back!

We suggest that you begin by typing:

  cd awesome-project
  npm start

Happy hacking!
% 

4. React プロジェクトの実行

% cd awesome-project
% npm start

「awesome-project」フォルダの中に入り、コマンド「npm start」を実行します。

ターミナルの表示が下記に変わり、ブラウザが起動します。

Compiled successfully!

You can now view awesome-project in the browser.

  Local:            http://localhost:3000
  On Your Network:  http://192.168.3.3:3000

Note that the development build is not optimized.
To create a production build, use npm run build.

ブラウザで上記の表示が出れば無事起動できています。

Control+C でサーバーを停止します。

【ログ】macOS Big Sur 11.2.2: brew install node

  • 実行コマンド:brew install node
  • 実行日:2021/09/28
  • 実行環境:macOS Big Sur 11.2.2
% brew install node
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/c-ares/manifests/1.17.2
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/c-ares/blobs/sha256:999647263cf
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/libuv/manifests/1.42.0
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/libuv/blobs/sha256:b11e3f74f2ca
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/openssl/1.1/manifests/1.1.1l
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/openssl/1.1/blobs/sha256:ff8b2a
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/nghttp2/manifests/1.45.1
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/nghttp2/blobs/sha256:9259742cf6
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/node/manifests/16.10.0
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/node/blobs/sha256:53394f5e571ec
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Installing dependencies for node: c-ares, libuv, openssl@1.1 and nghttp2
==> Installing node dependency: c-ares
==> Pouring c-ares--1.17.2.big_sur.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/c-ares/1.17.2: 85 files, 642.4KB
==> Installing node dependency: libuv
==> Pouring libuv--1.42.0.big_sur.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/libuv/1.42.0: 49 files, 3.4MB
==> Installing node dependency: openssl@1.1
==> Pouring openssl@1.1--1.1.1l.big_sur.bottle.tar.gz
==> Regenerating CA certificate bundle from keychain, this may take a while...
🍺  /usr/local/Cellar/openssl@1.1/1.1.1l: 8,073 files, 18.5MB
==> Installing node dependency: nghttp2
==> Pouring nghttp2--1.45.1.big_sur.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/nghttp2/1.45.1: 23 files, 2.8MB
==> Installing node
==> Pouring node--16.10.0.big_sur.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/node/16.10.0: 2,435 files, 48.4MB
==> `brew cleanup` has not been run in the last 30 days, running now...
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/apr--1.7.0_2... (401.3KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/apr-util--1.6.1_3... (242.2KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/argon2--20190702_1... (492.1KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/aspell--0.60.8... (115.6MB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/autoconf--2.71... (948.6KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/brotli--1.0.9... (1015.1KB)
Removing: /usr/local/Cellar/c-ares/1.17.1... (85 files, 672.5KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/c-ares--1.17.1... (162.8KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/cabocha--0.69... (116MB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/crf++--0.58... (219.5KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/curl--7.77.0... (1.2MB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/fontconfig--2.13.1... (1.2MB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/freetds--1.2.21... (2.9MB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/freetype--2.10.4... (901.3KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/gd--2.3.2... (303.9KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/gdbm--1.19... (208.9KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/gettext--0.21.big_sur.bottle.tar.gz... (8.5MB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/git--2.31.1... (15MB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/glib--2.68.2... (6.3MB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/gmp--6.2.1... (1MB)
Removing: /usr/local/Cellar/icu4c/68.2... (259 files, 72.5MB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/icu4c--69.1... (27.2MB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/jemalloc--5.2.1_1... (641.4KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/jpeg--9d... (311.5KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/krb5--1.19.1.big_sur.bottle.tar.gz... (1.3MB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/libev--4.33... (147.3KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/libffi--3.3_3... (167.1KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/libidn2--2.3.1... (246.8KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/libmetalink--0.1.3... (45.1KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/libpng--1.6.37... (443.3KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/libpq--13.3... (6.0MB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/libsodium--1.0.18_1... (359.7KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/libssh2--1.9.0_1... (325.5KB)
Removing: /usr/local/Cellar/libtiff/4.2.0... (248 files, 4.4MB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/libtiff--4.3.0... (1.2MB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/libtool--2.4.6_3... (1007.5KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/libzip--1.7.3... (125KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/m4--1.4.18... (232.4KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/mecab--0.996... (873.3KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/mecab-ipadic--2.7.0-20070801... (12.9MB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/mpdecimal--2.5.1... (548.3KB)
Removing: /usr/local/Cellar/nghttp2/1.43.0... (24 files, 2.8MB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/nghttp2--1.43.0... (970.7KB)
Removing: /usr/local/Cellar/oniguruma/6.9.6... (16 files, 1.4MB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/oniguruma--6.9.7.1... (441.8KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/openldap--2.5.4... (2.9MB)
Removing: /usr/local/Cellar/openssl@1.1/1.1.1k... (8,071 files, 18.5MB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/openssl@1.1--1.1.1k... (5.4MB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/pcre--8.44... (1.8MB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/pcre2--10.37... (2.0MB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/pcre2--10.36... (2.0MB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/php--8.0.6_1... (18.5MB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/phpmyadmin--5.1.0.tar.gz... (13MB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/python@3.9--3.9.5... (13.5MB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/readline--8.1.big_sur.bottle.tar.gz... (536KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/rtmpdump--2.4+20151223_1... (170.2KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/sqlite--3.35.5... (2.0MB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/tidy-html5--5.6.0... (699.4KB)
Removing: /usr/local/Cellar/unixodbc/2.3.9... (46 files, 2.2MB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/unixodbc--2.3.9_1... (579.8KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/unixodbc--2.3.9... (580KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/webp--1.2.0... (874.8KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/wget--1.21.1.big_sur.bottle.tar.gz... (1.4MB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/xz--5.2.5... (417.6KB)
Removing: /usr/local/Cellar/zstd/1.4.9... (26 files, 3.4MB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/zstd--1.5.0... (1.4MB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/libidn2_bottle_manifest--2.3.1... (5.2KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/curl_bottle_manifest--7.76.0... (7.3KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/php_bottle_manifest--8.0.3-1... (17.0KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/brotli_bottle_manifest--1.0.9... (5.5KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/unixodbc_bottle_manifest--2.3.9... (5.8KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/xz_bottle_manifest--5.2.5... (4.7KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/libmetalink_bottle_manifest--0.1.3... (6.8KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/apr-util_bottle_manifest--1.6.1_3... (6.4KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/rtmpdump_bottle_manifest--2.4+20151223_1... (5.9KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/git_bottle_manifest--2.31.1... (6.4KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/libzip_bottle_manifest--1.7.3... (4.8KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/libtool_bottle_manifest--2.4.6_3... (4.7KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/jemalloc_bottle_manifest--5.2.1_1... (5.2KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/c-ares_bottle_manifest--1.17.1... (4.2KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/zstd_bottle_manifest--1.5.0... (4.4KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/pcre_bottle_manifest--8.44... (6KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/cabocha_bottle_manifest--0.69-1... (5.0KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/openssl@1.1_bottle_manifest--1.1.1k... (4.8KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/oniguruma_bottle_manifest--6.9.7.1... (4.5KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/openldap_bottle_manifest--2.5.4... (13.2KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/libtiff_bottle_manifest--4.2.0... (4.6KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/fontconfig_bottle_manifest--2.13.1... (7.2KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/webp_bottle_manifest--1.2.0... (5.3KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/glib_bottle_manifest--2.68.0... (8.5KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/apr_bottle_manifest--1.7.0_2... (4.6KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/sqlite_bottle_manifest--3.35.4... (4.6KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/libffi_bottle_manifest--3.3_3... (4.3KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/mecab-ipadic_bottle_manifest--2.7.0-20070801... (6.9KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/aspell_bottle_manifest--0.60.8-1... (4.5KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/pcre2_bottle_manifest--10.36... (5.2KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/zstd_bottle_manifest--1.4.9... (4.3KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/icu4c_bottle_manifest--69.1... (4.9KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/sqlite_bottle_manifest--3.35.5... (4.5KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/freetype_bottle_manifest--2.10.4... (5.5KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/pcre2_bottle_manifest--10.37... (5.1KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/libpng_bottle_manifest--1.6.37... (5.6KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/tidy-html5_bottle_manifest--5.6.0... (6.2KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/argon2_bottle_manifest--20190702_1... (5.6KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/libtiff_bottle_manifest--4.3.0... (4.6KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/openldap_bottle_manifest--2.4.58... (11.7KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/protobuf_bottle_manifest--3.15.8... (4.8KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/freetds_bottle_manifest--1.2.21... (5.2KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/freetds_bottle_manifest--1.2.18... (5.0KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/autoconf_bottle_manifest--2.71... (5.6KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/gdbm_bottle_manifest--1.19... (4.1KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/libev_bottle_manifest--4.33... (4.5KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/curl_bottle_manifest--7.77.0... (8.8KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/gmp_bottle_manifest--6.2.1... (5.4KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/mpdecimal_bottle_manifest--2.5.1... (4.2KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/oniguruma_bottle_manifest--6.9.6... (5.3KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/crf++_bottle_manifest--0.58-3... (4.3KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/libsodium_bottle_manifest--1.0.18_1... (4.7KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/m4_bottle_manifest--1.4.18-1... (4.2KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/jpeg_bottle_manifest--9d... (4.6KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/gd_bottle_manifest--2.3.2... (5.4KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/unixodbc_bottle_manifest--2.3.9_1... (5KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/libpq_bottle_manifest--13.2... (6KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/glib_bottle_manifest--2.68.2... (9.5KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/mecab_bottle_manifest--0.996-3... (6.5KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/python@3.9_bottle_manifest--3.9.5... (12.5KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/nghttp2_bottle_manifest--1.43.0... (5.1KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/php_bottle_manifest--8.0.6_1... (22.3KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/libssh2_bottle_manifest--1.9.0_1... (5.8KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/python@3.9_bottle_manifest--3.9.4... (12.7KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/libpq_bottle_manifest--13.3... (6.0KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Logs/Homebrew/crf++... (64B)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Logs/Homebrew/libtiff... (64B)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Logs/Homebrew/libidn2... (64B)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Logs/Homebrew/icu4c... (64B)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Logs/Homebrew/glib... (64B)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Logs/Homebrew/sqlite... (64B)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Logs/Homebrew/php... (12 files, 3.1KB)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Logs/Homebrew/unixodbc... (64B)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Logs/Homebrew/curl... (64B)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Logs/Homebrew/mecab-ipadic... (64B)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Logs/Homebrew/freetds... (64B)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Logs/Homebrew/cabocha... (64B)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Logs/Homebrew/zstd... (64B)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Logs/Homebrew/libpq... (64B)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Logs/Homebrew/oniguruma... (64B)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Logs/Homebrew/pcre2... (64B)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Logs/Homebrew/mecab... (64B)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Logs/Homebrew/openldap... (64B)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Logs/Homebrew/git... (64B)
Removing: /Users/ユーザー名/Library/Logs/Homebrew/python@3.9... (2 files, 4.5KB)
Pruned 0 symbolic links and 15 directories from /usr/local
==> Upgrading 12 dependents:
freetds 1.2.21 -> 1.3.3, krb5 1.19.1 -> 1.19.2, libpq 13.3 -> 13.4, libssh2 1.9.0_1 -> 1.10.0, curl 7.77.0 -> 7.79.1, mysql 8.0.23_1 -> 8.0.26, openldap 2.5.4 -> 2.5.7, postgresql 13.2_1 -> 13.4, python@3.9 3.9.5 -> 3.9.7, glib 2.68.2 -> 2.70.0, php 8.0.6_1 -> 8.0.11, wget 1.21.1 -> 1.21.2
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/libssh2/manifests/1.10.0
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/libssh2/blobs/sha256:56dd017876
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/openldap/manifests/2.5.7
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/openldap/blobs/sha256:847246916
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/libidn2/manifests/2.3.2
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/libidn2/blobs/sha256:d21350f576
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/libssh2/manifests/1.10.0
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/6e41bd7557e621390f4e9b68efeffc513d76c89598bdcf08c113dcb26af48c26--libssh2-1.10.0.bottle_manifest.json
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/libssh2/blobs/sha256:56dd017876
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/265a0909251b327f7e02baaa85ac8e5d731f39881dfd49e7cdac1c53d0b7e036--libssh2--1.10.0.big_sur.bottle.tar.gz
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/openldap/manifests/2.5.7
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/35b165355535eabbc6129dd2e1daa78590cfc1de40c6a70a5a6e538e64fa4d50--openldap-2.5.7.bottle_manifest.json
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/openldap/blobs/sha256:847246916
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/d55958ae76de6b4af6629f11535d663d4e19655e14d315c167cde8751cc1c483--openldap--2.5.7.big_sur.bottle.tar.gz
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/curl/manifests/7.79.1
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/curl/blobs/sha256:0ecffc9a62200
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/krb5/manifests/1.19.2
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/krb5/blobs/sha256:6ae8cffb08f9c
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/krb5/manifests/1.19.2
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/ef7750e4f6acbdc79c8e1808b44133906497438a00b6b5cb447ad1d5278b34e0--krb5-1.19.2.bottle_manifest.json
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/krb5/blobs/sha256:6ae8cffb08f9c
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/6768f2161574bc4323e35ca9868673f4e2ffb30ad30c5d8c1c8301ba21907c80--krb5--1.19.2.big_sur.bottle.tar.gz
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/libpq/manifests/13.4
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/libpq/blobs/sha256:7a5b1acd39e1
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/gdbm/manifests/1.21
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/gdbm/blobs/sha256:7abb94a713a1e
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/sqlite/manifests/3.36.0
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/sqlite/blobs/sha256:2c9c5f05c16
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/python/3.9/manifests/3.9.7
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/python/3.9/blobs/sha256:41d9904
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/pcre/manifests/8.45
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/pcre/blobs/sha256:fb2fefbe12327
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/gdbm/manifests/1.21
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/0727ed9109e25bee50343875ea6f8d618e4e03806bbe25064904b0528119c6be--gdbm-1.21.bottle_manifest.json
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/gdbm/blobs/sha256:7abb94a713a1e
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/85e0fbdd144f59a1589db939a856fd8301b01eb6d8e23d953fe336dfd513ed6b--gdbm--1.21.big_sur.bottle.tar.gz
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/sqlite/manifests/3.36.0
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/f624e7fc68307d01f25a03c15c0a84ff3b65d4d984d85616e4181a685efd0548--sqlite-3.36.0.bottle_manifest.json
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/sqlite/blobs/sha256:2c9c5f05c16
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/c27cd6f405f31a0171c05374d0dc9c4281f577e1822b52f5914cb2f40b647a7b--sqlite--3.36.0.big_sur.bottle.tar.gz
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/python/3.9/manifests/3.9.7
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/4f570a18a1f2293b20b50278454402c7503a213c057fd9f8cae6db39a5add57b--python@3.9-3.9.7.bottle_manifest.json
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/python/3.9/blobs/sha256:41d9904
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/e6ddb56e9530666763b94a93220ee1f14bb07fd166ae3fe660ee606f8bcec07d--python@3.9--3.9.7.big_sur.bottle.tar.gz
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/glib/manifests/2.70.0
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/glib/blobs/sha256:7d4a5cf540591
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/m4/manifests/1.4.19
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/m4/blobs/sha256:b22472f659112cf
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/libtool/manifests/2.4.6_4
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/libtool/blobs/sha256:dfb9426570
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/freetds/manifests/1.3.3
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/freetds/blobs/sha256:5efb35a0a9
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/m4/manifests/1.4.19
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/5b2a7f715487b7377e409e8ca58569040cd89f33859f691210c58d94410fd33b--m4-1.4.19.bottle_manifest.json
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/m4/blobs/sha256:b22472f659112cf
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/e708363d705e293492d33e9f2da9b2c7a71eb1b409c8a68d3f1a747ed20eb621--m4--1.4.19.big_sur.bottle.tar.gz
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/libidn2/manifests/2.3.2
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/b8f2405de653b6eec7b67d66be89a8aa5babeb4a79fefd07d1998040d99b02cb--libidn2-2.3.2.bottle_manifest.json
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/libidn2/blobs/sha256:d21350f576
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/08ba28e68f8348440090477b3c4ad28b475ef858a826506c54008283ac4e037c--libidn2--2.3.2.big_sur.bottle.tar.gz
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/libssh2/manifests/1.10.0
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/6e41bd7557e621390f4e9b68efeffc513d76c89598bdcf08c113dcb26af48c26--libssh2-1.10.0.bottle_manifest.json
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/libssh2/blobs/sha256:56dd017876
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/265a0909251b327f7e02baaa85ac8e5d731f39881dfd49e7cdac1c53d0b7e036--libssh2--1.10.0.big_sur.bottle.tar.gz
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/openldap/manifests/2.5.7
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/35b165355535eabbc6129dd2e1daa78590cfc1de40c6a70a5a6e538e64fa4d50--openldap-2.5.7.bottle_manifest.json
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/openldap/blobs/sha256:847246916
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/d55958ae76de6b4af6629f11535d663d4e19655e14d315c167cde8751cc1c483--openldap--2.5.7.big_sur.bottle.tar.gz
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/curl/manifests/7.79.1
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/c5b6de937a1a9035f69d07b45fd8e66718caf0c94f815d255b0adc1fb700ee09--curl-7.79.1.bottle_manifest.json
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/curl/blobs/sha256:0ecffc9a62200
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/2755b3c86119638b70459c37e87b3bdd714a5db916eaf8bbd781dda563571998--curl--7.79.1.big_sur.bottle.tar.gz
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/libtool/manifests/2.4.6_4
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/bcd85538886b3ea326aaffb13dda86069a6e8906ff0d950d0838ea938751f29b--libtool-2.4.6_4.bottle_manifest.json
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/libtool/blobs/sha256:dfb9426570
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/76447285dedc1a646c7ea95f1fceb378a99fabf8daff5448be6b4de379223833--libtool--2.4.6_4.big_sur.bottle.tar.gz
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/freetds/manifests/1.3.3
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/8cd706f45dac4230debd18eaab59d53e86d4b4555cc46237666c1d42d504ed17--freetds-1.3.3.bottle_manifest.json
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/freetds/blobs/sha256:5efb35a0a9
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/d0fb2c91bcb6a212696d6119b47a3b9321fcedfb5d8e9b2f58c0cd4c93958df4--freetds--1.3.3.big_sur.bottle.tar.gz
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/freetype/manifests/2.11.0
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/freetype/blobs/sha256:4e85cc5a0
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/webp/manifests/1.2.1
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/webp/blobs/sha256:82435d74c96ff
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/gd/manifests/2.3.3_1
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/gd/blobs/sha256:35d040a24b8e6a0
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/pcre/manifests/8.45
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/4a3bba0e8d1899c13ac3442d2c49df6c1999948bdc0943f2f179693257d82545--pcre-8.45.bottle_manifest.json
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/pcre/blobs/sha256:fb2fefbe12327
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/36d8eda3485a3534637f69cd7daf30332ff4a5622746550092948587ccee36f3--pcre--8.45.big_sur.bottle.tar.gz
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/gdbm/manifests/1.21
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/0727ed9109e25bee50343875ea6f8d618e4e03806bbe25064904b0528119c6be--gdbm-1.21.bottle_manifest.json
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/gdbm/blobs/sha256:7abb94a713a1e
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/85e0fbdd144f59a1589db939a856fd8301b01eb6d8e23d953fe336dfd513ed6b--gdbm--1.21.big_sur.bottle.tar.gz
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/sqlite/manifests/3.36.0
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/f624e7fc68307d01f25a03c15c0a84ff3b65d4d984d85616e4181a685efd0548--sqlite-3.36.0.bottle_manifest.json
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/sqlite/blobs/sha256:2c9c5f05c16
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/c27cd6f405f31a0171c05374d0dc9c4281f577e1822b52f5914cb2f40b647a7b--sqlite--3.36.0.big_sur.bottle.tar.gz
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/python/3.9/manifests/3.9.7
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/4f570a18a1f2293b20b50278454402c7503a213c057fd9f8cae6db39a5add57b--python@3.9-3.9.7.bottle_manifest.json
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/python/3.9/blobs/sha256:41d9904
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/e6ddb56e9530666763b94a93220ee1f14bb07fd166ae3fe660ee606f8bcec07d--python@3.9--3.9.7.big_sur.bottle.tar.gz
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/glib/manifests/2.70.0
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/118eb83aef84384ee521bbf79c5c6bc4052d7f09010ce7159f6a6ee93426f83e--glib-2.70.0.bottle_manifest.json
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/glib/blobs/sha256:7d4a5cf540591
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/4e3c30fbbf7358d505158bf72e440e7eb7e5eb70e3395b5dcbc6881d7ae546d6--glib--2.70.0.big_sur.bottle.tar.gz
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/gmp/manifests/6.2.1_1
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/gmp/blobs/sha256:e566452815d2ff
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/krb5/manifests/1.19.2
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/ef7750e4f6acbdc79c8e1808b44133906497438a00b6b5cb447ad1d5278b34e0--krb5-1.19.2.bottle_manifest.json
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/krb5/blobs/sha256:6ae8cffb08f9c
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/6768f2161574bc4323e35ca9868673f4e2ffb30ad30c5d8c1c8301ba21907c80--krb5--1.19.2.big_sur.bottle.tar.gz
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/libpq/manifests/13.4
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/a2b11405243319a76e1b8226457d7b8bcda1849510c4f77bdd829aaf03466412--libpq-13.4.bottle_manifest.json
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/libpq/blobs/sha256:7a5b1acd39e1
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/0024533336cd3e1c1338a07fdc41b65f675f854a079c5c55003b0c39b2d96d08--libpq--13.4.big_sur.bottle.tar.gz
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/libzip/manifests/1.8.0_1
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/libzip/blobs/sha256:6f3266d5fd1
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/pcre2/manifests/10.37_1
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/pcre2/blobs/sha256:2e885570c4dc
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/tidy-html5/manifests/5.8.0
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/tidy-html5/blobs/sha256:9127cf1
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/php/manifests/8.0.11
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/php/blobs/sha256:5d32fd36dbe049
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/libidn2/manifests/2.3.2
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/b8f2405de653b6eec7b67d66be89a8aa5babeb4a79fefd07d1998040d99b02cb--libidn2-2.3.2.bottle_manifest.json
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/libidn2/blobs/sha256:d21350f576
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/08ba28e68f8348440090477b3c4ad28b475ef858a826506c54008283ac4e037c--libidn2--2.3.2.big_sur.bottle.tar.gz
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/wget/manifests/1.21.2
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/wget/blobs/sha256:7a8e6512e0890
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/libevent/manifests/2.1.12
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/libevent/blobs/sha256:45758b448
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/lz4/manifests/1.9.3
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/lz4/blobs/sha256:7024d0b6ee8573
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/six/manifests/1.16.0_1
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/six/blobs/sha256:6068e58ff59ea7
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/protobuf/manifests/3.17.3
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/protobuf/blobs/sha256:d1060a6f7
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/mysql/manifests/8.0.26-1
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/mysql/blobs/sha256:5ad5be714188
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/krb5/manifests/1.19.2
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/ef7750e4f6acbdc79c8e1808b44133906497438a00b6b5cb447ad1d5278b34e0--krb5-1.19.2.bottle_manifest.json
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/krb5/blobs/sha256:6ae8cffb08f9c
Already downloaded: /Users/ユーザー名/Library/Caches/Homebrew/downloads/6768f2161574bc4323e35ca9868673f4e2ffb30ad30c5d8c1c8301ba21907c80--krb5--1.19.2.big_sur.bottle.tar.gz
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/postgresql/manifests/13.4
######################################################################## 100.0%
==> Downloading https://ghcr.io/v2/homebrew/core/postgresql/blobs/sha256:3b51c24
==> Downloading from https://pkg-containers.githubusercontent.com/ghcr1/blobs/sh
######################################################################## 100.0%
==> Upgrading libssh2
  1.9.0_1 -> 1.10.0 

==> Pouring libssh2--1.10.0.big_sur.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/libssh2/1.10.0: 184 files, 998.6KB
Removing: /usr/local/Cellar/libssh2/1.9.0_1... (184 files, 970.1KB)
==> Upgrading openldap
  2.5.4 -> 2.5.7 

==> Pouring openldap--2.5.7.big_sur.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/openldap/2.5.7: 341 files, 7.5MB
Removing: /usr/local/Cellar/openldap/2.4.58... (329 files, 7.1MB)
Removing: /usr/local/Cellar/openldap/2.5.4... (339 files, 7.5MB)
==> Upgrading curl
  7.77.0 -> 7.79.1 

==> Installing dependencies for curl: libidn2
==> Installing curl dependency: libidn2
==> Pouring libidn2--2.3.2.big_sur.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/libidn2/2.3.2: 77 files, 846.8KB
==> Installing curl
==> Pouring curl--7.79.1.big_sur.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/curl/7.79.1: 486 files, 3.9MB
Removing: /usr/local/Cellar/curl/7.76.0... (484 files, 3.8MB)
Removing: /usr/local/Cellar/curl/7.77.0... (486 files, 3.8MB)
==> Upgrading krb5
  1.19.1 -> 1.19.2 

==> Pouring krb5--1.19.2.big_sur.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/krb5/1.19.2: 162 files, 5.2MB
Removing: /usr/local/Cellar/krb5/1.19.1... (162 files, 5.2MB)
==> Upgrading libpq
  13.3 -> 13.4 

==> Pouring libpq--13.4.big_sur.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/libpq/13.4: 2,281 files, 26.6MB
Removing: /usr/local/Cellar/libpq/13.2... (2,270 files, 26.5MB)
Removing: /usr/local/Cellar/libpq/13.3... (2,277 files, 26.5MB)
==> Upgrading python@3.9
  3.9.5 -> 3.9.7 

==> Installing dependencies for python@3.9: gdbm and sqlite
==> Installing python@3.9 dependency: gdbm
==> Pouring gdbm--1.21.big_sur.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/gdbm/1.21: 24 files, 903.2KB
==> Installing python@3.9 dependency: sqlite
==> Pouring sqlite--3.36.0.big_sur.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/sqlite/3.36.0: 11 files, 4.2MB
==> Installing python@3.9
==> Pouring python@3.9--3.9.7.big_sur.bottle.tar.gz
Error: The `brew link` step did not complete successfully
The formula built, but is not symlinked into /usr/local
Could not symlink bin/2to3
Target /usr/local/bin/2to3
already exists. You may want to remove it:
  rm '/usr/local/bin/2to3'

To force the link and overwrite all conflicting files:
  brew link --overwrite python@3.9

To list all files that would be deleted:
  brew link --overwrite --dry-run python@3.9

Possible conflicting files are:
/usr/local/bin/2to3 -> /Library/Frameworks/Python.framework/Versions/3.8/bin/2to3
/usr/local/bin/idle3 -> /Library/Frameworks/Python.framework/Versions/3.8/bin/idle3
/usr/local/bin/pydoc3 -> /Library/Frameworks/Python.framework/Versions/3.8/bin/pydoc3
/usr/local/bin/python3 -> /Library/Frameworks/Python.framework/Versions/3.8/bin/python3
/usr/local/bin/python3-config -> /Library/Frameworks/Python.framework/Versions/3.8/bin/python3-config
==> /usr/local/Cellar/python@3.9/3.9.7/bin/python3 -m ensurepip
==> /usr/local/Cellar/python@3.9/3.9.7/bin/python3 -m pip install -v --no-deps --no-index --
==> Summary
🍺  /usr/local/Cellar/python@3.9/3.9.7: 3,080 files, 54.7MB
Removing: /usr/local/Cellar/python@3.9/3.9.4... (3,047 files, 54.2MB)
Removing: /usr/local/Cellar/python@3.9/3.9.5... (3,078 files, 54.5MB)
==> Upgrading glib
  2.68.2 -> 2.70.0 

==> Installing dependencies for glib: pcre
==> Installing glib dependency: pcre
==> Pouring pcre--8.45.big_sur.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/pcre/8.45: 204 files, 5.8MB
==> Installing glib
==> Pouring glib--2.70.0.big_sur.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/glib/2.70.0: 444 files, 21MB
Removing: /usr/local/Cellar/glib/2.68.0... (442 files, 21MB)
Removing: /usr/local/Cellar/glib/2.68.2... (442 files, 21MB)
==> Upgrading freetds
  1.2.21 -> 1.3.3 

==> Installing dependencies for freetds: m4 and libtool
==> Installing freetds dependency: m4
==> Pouring m4--1.4.19.big_sur.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/m4/1.4.19: 13 files, 724.4KB
==> Installing freetds dependency: libtool
==> Pouring libtool--2.4.6_4.big_sur.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/libtool/2.4.6_4: 75 files, 3.7MB
==> Installing freetds
==> Pouring freetds--1.3.3.big_sur.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/freetds/1.3.3: 1,262 files, 13.8MB
Removing: /usr/local/Cellar/freetds/1.2.18... (1,259 files, 13.8MB)
Removing: /usr/local/Cellar/freetds/1.2.21... (1,259 files, 13.8MB)
==> Upgrading php
  8.0.6_1 -> 8.0.11 

==> Installing dependencies for php: freetype, webp, gd, gmp, libzip, pcre2 and tidy-html5
==> Installing php dependency: freetype
==> Pouring freetype--2.11.0.big_sur.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/freetype/2.11.0: 66 files, 2.5MB
==> Installing php dependency: webp
==> Pouring webp--1.2.1.big_sur.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/webp/1.2.1: 39 files, 2.4MB
==> Installing php dependency: gd
==> Pouring gd--2.3.3_1.big_sur.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/gd/2.3.3_1: 33 files, 1.4MB
==> Installing php dependency: gmp
==> Pouring gmp--6.2.1_1.big_sur.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/gmp/6.2.1_1: 21 files, 3.3MB
==> Installing php dependency: libzip
==> Pouring libzip--1.8.0_1.big_sur.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/libzip/1.8.0_1: 144 files, 772.6KB
==> Installing php dependency: pcre2
==> Pouring pcre2--10.37_1.big_sur.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/pcre2/10.37_1: 230 files, 6.2MB
==> Installing php dependency: tidy-html5
==> Pouring tidy-html5--5.8.0.big_sur.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/tidy-html5/5.8.0: 14 files, 2.9MB
==> Installing php
==> Pouring php--8.0.11.big_sur.bottle.tar.gz
==> /usr/local/Cellar/php/8.0.11/bin/pear config-set php_ini /usr/local/etc/php/8.0/php.ini 
==> /usr/local/Cellar/php/8.0.11/bin/pear config-set php_dir /usr/local/share/pear system
==> /usr/local/Cellar/php/8.0.11/bin/pear config-set doc_dir /usr/local/share/pear/doc syste
==> /usr/local/Cellar/php/8.0.11/bin/pear config-set ext_dir /usr/local/lib/php/pecl/2020093
==> /usr/local/Cellar/php/8.0.11/bin/pear config-set bin_dir /usr/local/opt/php/bin system
==> /usr/local/Cellar/php/8.0.11/bin/pear config-set data_dir /usr/local/share/pear/data sys
==> /usr/local/Cellar/php/8.0.11/bin/pear config-set cfg_dir /usr/local/share/pear/cfg syste
==> /usr/local/Cellar/php/8.0.11/bin/pear config-set www_dir /usr/local/share/pear/htdocs sy
==> /usr/local/Cellar/php/8.0.11/bin/pear config-set man_dir /usr/local/share/man system
==> /usr/local/Cellar/php/8.0.11/bin/pear config-set test_dir /usr/local/share/pear/test sys
==> /usr/local/Cellar/php/8.0.11/bin/pear config-set php_bin /usr/local/opt/php/bin/php syst
==> /usr/local/Cellar/php/8.0.11/bin/pear update-channels
==> Caveats
To enable PHP in Apache add the following to httpd.conf and restart Apache:
    LoadModule php_module /usr/local/opt/php/lib/httpd/modules/libphp.so

    <FilesMatch \.php$>
        SetHandler application/x-httpd-php
    </FilesMatch>

Finally, check DirectoryIndex includes index.php
    DirectoryIndex index.php index.html

The php.ini and php-fpm.ini file can be found in:
    /usr/local/etc/php/8.0/

To start php:
  brew services start php
Or, if you don't want/need a background service you can just run:
  /usr/local/opt/php/sbin/php-fpm --nodaemonize
==> Summary
🍺  /usr/local/Cellar/php/8.0.11: 500 files, 77.9MB
Removing: /usr/local/Cellar/php/8.0.6_1... (500 files, 77.8MB)
==> Upgrading wget
  1.21.1 -> 1.21.2 

==> Pouring wget--1.21.2.big_sur.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/wget/1.21.2: 89 files, 4.2MB
Removing: /usr/local/Cellar/wget/1.21.1... (88 files, 4MB)
==> Upgrading mysql
  8.0.23_1 -> 8.0.26 

==> Installing dependencies for mysql: libevent, lz4, six and protobuf
==> Installing mysql dependency: libevent
==> Pouring libevent--2.1.12.big_sur.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/libevent/2.1.12: 57 files, 2MB
==> Installing mysql dependency: lz4
==> Pouring lz4--1.9.3.big_sur.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/lz4/1.9.3: 22 files, 657.8KB
==> Installing mysql dependency: six
==> Pouring six--1.16.0_1.big_sur.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/six/1.16.0_1: 20 files, 122.7KB
==> Installing mysql dependency: protobuf
==> Pouring protobuf--3.17.3.big_sur.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/protobuf/3.17.3: 210 files, 18.0MB
==> Installing mysql
==> Pouring mysql--8.0.26.big_sur.bottle.1.tar.gz
==> Caveats
We've installed your MySQL database without a root password. To secure it run:
    mysql_secure_installation

MySQL is configured to only allow connections from localhost by default

To connect run:
    mysql -uroot

To restart mysql after an upgrade:
  brew services restart mysql
Or, if you don't want/need a background service you can just run:
  /usr/local/opt/mysql/bin/mysqld_safe --datadir=/usr/local/var/mysql
==> Summary
🍺  /usr/local/Cellar/mysql/8.0.26: 304 files, 296MB
Removing: /usr/local/Cellar/mysql/8.0.23_1... (298 files, 297.7MB)
==> Upgrading postgresql
  13.2_1 -> 13.4 

==> Pouring postgresql--13.4.big_sur.bottle.tar.gz
==> Caveats
To migrate existing data from a previous major version of PostgreSQL run:
  brew postgresql-upgrade-database

This formula has created a default database cluster with:
  initdb --locale=C -E UTF-8 /usr/local/var/postgres
For more details, read:
  https://www.postgresql.org/docs/13/app-initdb.html

To restart postgresql after an upgrade:
  brew services restart postgresql
Or, if you don't want/need a background service you can just run:
  /usr/local/opt/postgresql/bin/postgres -D /usr/local/var/postgres
==> Summary
🍺  /usr/local/Cellar/postgresql/13.4: 3,230 files, 42.7MB
Removing: /usr/local/Cellar/postgresql/13.2_1... (3,218 files, 42.6MB)
==> Checking for dependents of upgraded formulae...
==> No broken dependents found!
==> Caveats
==> php
To enable PHP in Apache add the following to httpd.conf and restart Apache:
    LoadModule php_module /usr/local/opt/php/lib/httpd/modules/libphp.so

    <FilesMatch \.php$>
        SetHandler application/x-httpd-php
    </FilesMatch>

Finally, check DirectoryIndex includes index.php
    DirectoryIndex index.php index.html

The php.ini and php-fpm.ini file can be found in:
    /usr/local/etc/php/8.0/

To start php:
  brew services start php
Or, if you don't want/need a background service you can just run:
  /usr/local/opt/php/sbin/php-fpm --nodaemonize
==> mysql
We've installed your MySQL database without a root password. To secure it run:
    mysql_secure_installation

MySQL is configured to only allow connections from localhost by default

To connect run:
    mysql -uroot

To restart mysql after an upgrade:
  brew services restart mysql
Or, if you don't want/need a background service you can just run:
  /usr/local/opt/mysql/bin/mysqld_safe --datadir=/usr/local/var/mysql
==> postgresql
To migrate existing data from a previous major version of PostgreSQL run:
  brew postgresql-upgrade-database

This formula has created a default database cluster with:
  initdb --locale=C -E UTF-8 /usr/local/var/postgres
For more details, read:
  https://www.postgresql.org/docs/13/app-initdb.html

To restart postgresql after an upgrade:
  brew services restart postgresql
Or, if you don't want/need a background service you can just run:
  /usr/local/opt/postgresql/bin/postgres -D /usr/local/var/postgres
%